【コミュ力1upしよう!】ワークショップ¦初主催の感想と反省

傾聴

こんにちは。
まの(@69mmamm69)です。

今回は、7月21日に開催した。
コミュ力を1up!!~対人支援のプロ直伝!印象を左右する「聴き方」~
初主催のワークショップについての感想と反省について書いていきたいと思います。

今回、ワークショップを開催することになった経緯としては、
twitter上でこの発言をしたのがはじまりです。

ちょっとしたこのつぶやきを見てくれてなかったら、
今、こうしてワークショップの感想のブログを書いていないと思います。
改めて、素敵な方々と繋がっているんだなと感謝しています。

イベント開催の目的

今回、「傾聴イベントをしたい」と発言したのには理由があります。

・生きづらい
・人間関係がうまくいかない
・就職しても続かない
・すぐにメンヘラになってしまう
・恋愛依存症

などなど、私の中のコンプレックスがたくさんありました。

その中でも、少しずつ前を向いて歩いている時に
「自己肯定感の低さ」
が私の中での問題であることに気付きました。

気付いたはいいけど、どうやって高めるのかわからない。

そんな時に傾聴に出会いました。

『みんなが傾聴できる世界って幸せな世界になるよね』

心からそう思ったので、傾聴布教活動をはじめました。

その一環として、「イベントをやりたい!」と思ったのです。

傾聴を広めたい理由に関しては下記記事
私が人の話を聞く理由¦傾聴を広めたい

 

イベントの感想

イベントの感想としては

『やってよかった!!!!!!!!!!!!!』

それにつきます。

参加者に恵まれ、みんなの笑顔もたくさん見れた素敵な日になったと感じます。

最初から最後まで思っていたことは、
『参加した人にとって良かったと思えるイベントづくり』

少しでもそう思えるイベントであったなら良かったなと思います。

実際に、終了後のアンケートでは、

ありがたいことに、
満足度は87.6%

大半の方が、大変満足と…
心の優しい方ばかりが参加してくださったんだとつくづく感じました。

今回実施して、

「次回も良いイベントを創り上げたい」

その気持ちがとても湧き上がっている状態です。

初主催イベントでやったこと

やったこと…

正直第一声
「傾聴イベントしたい」

これが一番の大役だったかもしれません…w

イベントを作りあげていく中で、

・集客(広報)
・当日の流れ
・ゲストの対応

が大きな流れだったように思います。

 

主催としての反省点

イベントをしたいのはなぜか?

一番最初に、

「どのようなワークショップをしたいか?」
「なんでイベントをしたいのか?」

というところから、掘り下げてワーク内容に繋げるところまでが大変でした。

自分自身、
「とりあえずやりたいんだ!」
といったことが安易だったのかな…と悩む日もありました。

ゲストや他に一緒にしていく人の方針ばかり気にして、
自分の意思がはっきり言えてなかったように思えます。

まずは、

自分の意思をしっかり持ち、相手に伝える

このことが大切だと気付かされました。

集客はしっかりする

正直に話します。

今回のイベントは、赤字でした。

もちろん、お金を稼ぎたくてやっているわけではないのですが、
イベントは参加してくださる方がいて初めて成立すると思います。

・どうやったら足を運んでくれるのか?
・どのように見せることが大事なのか?

1回目ですべてが大成功するわけではありませんが、
集客も大切なことだと気付かされました。

 

最後に

読んでくださってありがとうございます。

本当に素敵なイベントになったことがこの文章から伝わっていると良いなと思います。

最後に…

 

 

 

 

コミュ力1upイベント続編あります!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

お楽しみに★

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました