【職業訓練校通いたい人必須】職業訓練校へ通うメリットと心意気

その他

こんにちは。まの(@69mmamm69)です。

本日、3ヶ月通った職業訓練校の修了式です。

3ヶ月間を振り返った時に、
『職業訓練校って本当にありがたい制度だな』と心から思いました。

3ヶ月間通った中で気づいたメリットと、これから通うことを検討している人に向けての心意気について書いていこうと思います。

職業訓練校とは?

そもそも職業訓練校とは?知らない方も多いと思うので、簡単に説明していきます。

職業訓練校とは、失業中の人が再就職するために、公共職業訓練を行う施設です。

内容
訓練の内容については、各県や地域によって異なるためハローワークへ行って確認が必要です。
PC関連
・Word・Excelなどパソコン初心者のためのコースから、プログラミングを学べるものもあります。
・介護系や医療系もあり
・都道府県によっては、ネイルなどの技術を学ぶコースを開設しているところもあるそうです。

期間
訓練期間も様々であり、受講する内容によって2ヶ月~1年のものがあります。 

費用
受講料は無料
教科書代(約1万円前後)と資格受験費(必要な方)はかかりますが、必要な経費はこれだけです。
失業保険の受給資格者は、交通費(通所手当)も支給。 さらには受講手当として毎日500円(上限40日分)も支給されます。

職業訓練校に通う経緯

ワタシが職業訓練校に通うことに決めた経緯としては、
・仕事を辞めたけど、今後どうしていきたいか決まらない
・頑張って働いた分の失業保険はもらいたい
・規則正しい生活ができることを証明したい(元看護師で不規則な生活だったため)

 

失業保険をもらうには、自主退職であったワタシは3ヶ月の待機期間が必要でした。
失業保険の認定や離職票を貰ったりなどの手続きの時間が約1ヵ月かかるため、どんな方でも退職してから給付までに実質約4ヵ月かかってしまいます。

4ヵ月待った先に、3ヶ月の失業保険をもらう。

ワタシにとって必要だったのは、ゆっくりする時間よりも早くなんでもできる身軽な状態でした。
(失業保険を貰っている間にはアルバイト等も基本的にはできず、就職活動のみ)

そこで、職業訓練校のことを知り活用することに決めました。

【職業訓練校へ通うと失業保険が早く給付される?!?!】
ワタシは、なにもできず時間が経ってしまうことを恐れたため職業訓練校を受講することに決めました。

なぜなら、 職業訓練校に通い始めた日から失業保険が給付される(給付制限が解除される) というシステムがあるからです。

具体的に説明すると、 自己都合退職の場合、失業保険をもらうまでには給付制限という期間があります。
通常3ヶ月(90日間)であり、無収入の状態になってしまいます。
職業訓練校を受講するとなれば、受講したその日から給付が開始されるので、実質待機期間(3ヶ月)がなくなるということです。


職業訓練校のメリット

3ヶ月通った結果、メリットしかないと考えます。

・時間の制約が短い
(職業訓練校にもよりますが、ワタシの学校は9時~15時30分)
・スキルが身に付く
・失業保険が早く給付される
・様々な年代の人と交流ができる
・朝型の人間になれる
(※朝型記事についてはこちら

これらのメリットは一部でしかありませんが、探そうと思えばいくらでもあると思うくらい良い制度だと思います。

しかし、このようにメリットしか感じなかったことにも、理由があると考えます。
それは、ワタシが職業訓練校に通う前に、自分の中で【心意気】を作っていたからだと思います。

職業訓練校へ通う時の心意気

正直、同じ職業訓練校に通っていても、ただ通って失業保険の給付を貰うという生徒の方もいたのではないかと思います。

3ヶ月って、短いようで長いですよね。
毎日の積み重ねで少し違う所まで辿りつけることがわかります。

職業訓練校に通い、有意義な時間にするためには、

・素直に与えられたことに努力すること
・目標を設定し、その都度修正すること
・通う期間は変わらないから最大限に吸収すること

・生活リズムを意識すること

この4つが大切な心意気だと感じます。

正直、会社に通っていた時と比べて、責任はなにもないし、職業訓練校に通うだけで失業保険が入ってきます。
しかしそれだけでいいのでしょうか?


ワタシが上記の心意気を持って3ヶ月過ごしたことで、充実したものになった例があるので書いていきます。

ワタシのコースでは、毎朝15分タッチタイピングの練習があります。

15分×3ヶ月(60日)=約15時間

タッチタイピングの練習をしていたことになります。

ワタシ自身はもともとブラインドタッチはできないため、通い始める前からブラインドタッチをできることを目標にしていました。

入校初日のタッチタイピングの成果は…


40字/分・・・

はい。先が遠くなるほどの結果ですよね。
過去の生徒さん達が残していかれた記録の最速が208字/分だったので、そこに向かって毎日練習する日々でした。

結果を言うと、最終の最速記録は224字/分

毎日の努力を積み重ねることで、結果にコミットすることができました。

しかし、3ヶ月前に同じ記録だった生徒さんがおり、現在でも記録がほとんど変わらず、3ヶ月後も60字/分程度の方もいらっしゃいます。

なにが違うのか。

やはり目標設定をし、素直にそこに向かってがむしゃらに努力ができたかどうかだと思います。

最後に

職業訓練校のメリットと心意気について書いていきましたが、最終的に決めるのはすべて自分だと思います。

通う前に自分なりのメリットと目標をしっかり設定することが有意義な職業訓練校LIFEを送るポイントとなります。

職業訓練校へ受講した期間があなたにとって良いものになりますように。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました