最後まで頑張らない¦逃げずに戦わない自分を肯定してみる

徒然なる気持ち

タイトル通り。

自己肯定感を高めるために
今回は記事を書きます。

しばしお付き合いください。

 

最後までやりきらないっていい事じゃない?

いやいや…

「根性ないね」

「飽き性だね」

耳にたこができるほど言われてきました。
もう、自分でもわかってるんです。

「最後までやりきる」

って苦手分野で。

例えば数学の問題集の問題の途中でもやめちゃうタイプ。笑
自分でも驚くほど潔い(いさぎよい)です。

ポジティブ変換するなら

「潔い」

「はっきりしている」

が当てはまるかなと思います。

 

あとは、

自分の気持ちに正直

 

そう。

やりきるのが苦手ってことは、

自分の気持ちに正直ってことなんです。

その時の感情、

自分の心に耳を傾けれる

とても素敵なことじゃないでしょうか?

 

【我慢が美徳】

とされる日本では生きにくいかもしれません。

でも、

自分の気持ちに正直に生きないって

けっこうストレスじゃないですか?

素直に生きるってストレスフリー
それこそ猫のように、
相手の顔色を気にせず気ままに生きれるって幸せだし、
案外周りの人から好かれてたり、癒せてたりするんですよね。

 

社会で生きるには、
素直さだけじゃ生きていけないかもしれないけど

 

素直さがあまりない日本では
レア人種です。


【ストレスフリーなレア人種】

パワーワードすぎますよね。笑

 

すぐ飽きちゃうも才能のひとつ
心の声に耳を傾けることができる。
すぐ飽きることができる

 

これらは天性的に備わってるものではないかな?と思います。

才能の一つなので、
自分をほめてあげましょう。

これからも
「素直」に生きていこう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました