家族と上手く付き合えなくてもいい¦心を消耗しないよう

家族

こんにちは。
母子家庭で育ったまのです。

生きてきて25年間、
家族との関係について悩むことが多かったです。

「家族とは仲良くいなきゃいけない」
と思っていた私ですが、
今回は、自分の経験から

『家族と上手く付き合おうとしなくてもいい』

 

と思ったことについて、書いていきたいと思います。

心を消耗するなら距離を取っても良い

「苦手な人とは、関わらないようにしたらいい」
「無理に付き合っていく必要はない」

しかし、
家族とは一緒に生活することが多い現状です。

関わらないようにしたら良いは、
綺麗事になってしまいますよね。

それでも、
家族と上手く付き合っていこうと頑張ることで、

自分の心を消耗するのであれば、距離をとってもいい。

私はそう思っています。

 

私の家族

私の家族は、とても仲が良いとよく言われます。
一緒に家族旅行へ行ったり、
傍から見ると円満にみえると思います。

しかし、
私にとって、
家族というものが居心地の悪いものでもありました。

好きとか嫌いではなくて、
ここにいてもいいんだと思えるものではありませんでした。

そのため、
「高校卒業したら必ず一人暮らしをする。」
そう思って受験勉強をしていました。

 

私は家族の前で、
自分の気持ちに嘘をついてきたと思います。

正直、家族に対して薄情な私がいます。
一人の人間として、自由に生きていきたい。

義理人情で家族に接することが
自分にとってつらかったことも多いです。

 

そして、

「家族は仲良くあるべきだ。」
「家族だから円満でなければいけない」

縛られて生きてたように思います。

 

結局のところ、
なにかあった時に自分の頼る場所にはなっています。

しかし、私にとって家族は
精神的な頼る場所というよりかは、
経済的に頼る場所になってると思います。

 

母は
「家族は精神的に頼る繋がり」
と思っていると推測しますが、

そのしがらみにしんどさを感じてしまう自分がいて、
そして、
しんどくなってしまう自分を責めてしまう。

 

家族もそれぞれの人間

家族だとしても、
それぞれ1人1人が人間であり、
価値観の相違がありますよね。

上手く関わろうとしても、
上辺の関わりであれば問題ありませんが、
正面からぶつかると
自分の心が消耗することも多いと思います。

 

家族だけがすべてじゃないし、
自分の心が消耗するなら、
家族と距離をとってもいいと思うのです。

精神的距離・物理的距離
いろいろありますが、
我慢する必要はありません。

それが悪いことじゃないし、
お互いにとっていいことである時もあると私は思います。

自分の心を削ってまで
家族は一緒にいなきゃいけないものでしょうか?

その時は、
自分の心に素直になって。
自分を責めずにいてください。

一旦距離を置いてみるのも良いと思うのです。

家族と上手く付き合っていかなくてもいいのです。

最後まで読んでくださりありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました