ブログを書くということ¦はじめてから約2ヶ月

徒然なる気持ち

こんにちは。まの(@69mmamm69)です。

今回は、ワタシがなぜブログを書き始めたのか。
ブログを書くということについて自分の気持ちを書いていきたいと思います。

 

 

ブログをはじめたきっかけ

ブログをはじめたきっかけは親友でした。
ワタシの親友はフリーランスとして働いています。

看護師を辞めたワタシが途方に暮れている中で、

『ブログが向いてると思うよ。』

とそう言ってくれました。

最初は、無料ブログから…と思って作りましたが、いまいちかけずに終わりました。

しかし、自分の身近な人から肯定的な意見を貰うことで、すごくやる気満ちていました。

 

その後、ぽかべさんがメンター募集をしたため、それを機にワードプレスを契約して、ブログを書くことにしました。

 

ブログでの目的・目標

初めは、「副収入が欲しい」

そんな気持ちがメインでした。

しかし、
「形式にはまった書き方ができない」

そんな難点があることに気付きました。

SEOや検索キーワードなど、気にしながら書くこともきっとできるでしょう。

しかし、

『自分の言葉を紡ぎたい』

というプライドとエゴがあることに気付きました。

今、現在では、【傾聴布教活動】の一環として、自分をさらけ出して知ってもらうという意味でブログを書いています。

ワタシがどんな人なのか
どんな思いを持っているのか
なんで傾聴を広めているのか

 

様々な気持ちをこのブログから知ってもらえるとうれしいと思っています。

 

最後に

最初から、『ブログは自分の気持ちを書く場所だ。』と察していたと思います。

 

なぜなら、ブログのタイトルが

徒然なるまの だからです。

徒然なるワタシの気持ちをこれからも発信しながら、いろんな人との交流を深めていけたら良いなと思っています。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました